ベトナムに来たら行きたいコーヒーチェーン【Phuc Long】 がTea好きにはたまらない!

ベトナムのスタバ 【Phuc Long】 はベトナムコーヒーチェーンのマストトライ!

ホーチミンは、どこへ行ってもカフェ、カフェ、カフェ、のカフェ天国です。ベトナム人の一日はカフェでのコーヒーで始まり、カフェでのお喋りで終わります。と言われるほどカフェが大好きな国民です。

そんなベトナムには、いくつか有名なカフェローカルチェーンがあります。

詳しく知りたい人はこちら

そんな中でもベトナムのスタバと言われるほど、どこへ行っても賑わっていてる有名カフェチェーンPhuc Longがあります。

こちらのお店は、ホーチミンにしかないので、ホーチミンに来た際はまずはチェックすべきコーヒーチェーンです。

ホーチミン市内にたくさんありますが、1区であれば、店舗もたくさんあるので、簡単に見つけられると思います。ベトナムに来たからには、スターバックスにいくのではなく、是非ローカルチェーンのお店をトライして見てください。

一番の売りはティー系ラテ

phuc long
phuc longのロータスクリームラテ

オススメは紅茶のラテ、ウーロンティーラテや、ハス茶のヘーゼルナッツクリーミーラテと言ったティー系ラテは日本では味わえない独特の味が特徴。抹茶ラテも普通に美味しいです。

最近日本でもほうじ茶ラテといったティー系ラテをよく見かけましたが、Phuc Longに来たらぜひ変わったティー系ラテを試して見てください。

※メニューには~ Latte とか、 ~ machiato と書かれています。

スターバックス並みのカスタマーサービスとオペレーション

頼み方もスターバックスと同じで、カウンターで頼んだら、名前を聞かれますので、答えるとカップに名前を描いてもらえます。ドリンクができたら隣のドリンクカウンターでレシートを見せてドリンクを受け取ります。

スタッフのほとんどが英語を喋れるので、オーダーも英語でOKです。店員さんもフレンドリーでまるでスターバックス並みのカスタマーサービスとオペレーションに、驚かされます。(このベトナムで、スターバーックス並みのオペレーションが成立するのは、コーヒーチェーンではPhuc longしか見たことないです)そして、ついついリピーターになってしまいます。

スタッフの教育も行き届いていて、常にフロアに店員さんがいるので、荷物なども常に店員さんが見張っていてくれてます。(とは言っても必ず貴重品は自己管理しましょう)

ベトナムに来たからには、マックやスターバックスを利用するのではなくローカルチェーンのお店を是非試してみてください。

店内でコーヒー豆や、紅茶の販売売っているので、日本へのお土産にもオススメです。

HP: http://phuclong.com.vn/

英語メニュー:

Wi-Fi○ パスワードは、レシートに記載してあります。ただし、時間制限あり。

電源:どの店舗も至る所に電源完備。

店舗数:現在、ホーチミン市内に10店舗

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *