ホーチミンにあるイオンに行ってみた

ベトナムにイオンがあるのは知っていましたが、そういえばまだ行っていないなと思い、行ってみました。

イオンはホーチミンに現在2店舗、郊外に1店舗あり、私が今回行ったのは、Tân Phú 区にあるイオンです。

Tân Phú 区にあるイオンまでの地図
Tân Phú 区にあるイオンまでの地図

行き方

行き方ですが、一番手お手軽なのが、シャトルバスです。ルートが3つくらいあり、私は1区に住んでいるので、ルート1を使って行きました。

 

時間と、場所はイオンのホームページの左のバナー  Free Busからチェックできます。

http://aeonmall-tanphuceladon-en.com/static/detail/freebus

私は家から一番近くのSomerset Chancellor Apartmentから乗りました。

絶対遅れてくるだろうなと思っておりましたが、遅れずに、時間ちょうどにバスが到着したので感動。

走行時間は約 45分から ~60分、交通状況にもよりますが、だいたい1時間で到着します。

ついたらそこは、日本のイオン。

ホーチミンのイオン外観
ホーチミンのイオン外観

ついたら、外観は、バイクの駐車場が駐車場の8割を占めていたこと以外は日本のイオンと何も変わりありませんでした!中に入ると、日曜日だったせいか、かなりの人で賑わっていました!!

テナントについて

外観が普通にイオンだったので、もしかしてほとんど日系のお店かなと思ったらそうでもなく、ベトナムのブランドやお店が5割、日系が 3割その他外資が 2割と行ったところでしょうか。 (Gapとか Body Shopとか)フード、レストランについては日系のレストランも多いですが、ベトナム人に人気のチェーンもきちんと入っており、きちんとベトナム人の心を捉えていました。

 

 

 

 

寿司一個販売。そして小分けにされて袋に入っている。新しい発想
寿司一個販売。そして小分けにされて袋に入っている。新しい発想
おにぎりも大量に売っています。コンビニのよりは美味しそう。
おにぎりも大量に売っています。コンビニのよりは美味しそう。
 
やきそばもあります。

 

やっぱドラえもんはベトナム人が大好きな日本アニメの代名詞。

ベトナムにいると何かとドラえもんが日本のアニメの中でも不動の地位にいるなと感じさせることが多いが(明らかのパクリものが多いが)イオンでも、それを感じ取ることができました。

どら焼き屋さん。日本にあっても売れそうだ。

日本の100均はやっぱり人気。

日本のダイソー&百円ショップ (こっちでは 20040,000VND)もありたくさんの人で賑わっていました。

 

イオンのアパレルブランドのコスパが良い。

イオンで個人的に一番良いなと思ったのが、イオンの洋服コーナー。日本品質、ベトナム価格でコスパが良いです。特にイオンのベトナム市場向けアパレルブランドGIORNO MIMOSAUV対策用の洋服とか個人的におすすめです。All Made in Vietnamなのでおそらくベトナム市場にしか売られていないものだと思いますが、デザインとかクオリティーも日本で売られている物と変わりなく、価格はベトナムローカル価格なのでコスパが良い。イオンでおすすすめといわれたらまずイオンの洋服コーナーはなかなか良いものが売られていると思うのでチェックしてみてください。ちょっとおしゃれなカッパ、ポンチョとか雨具とか長靴とか結構ベトナムに暮らしているとどこで売ってるかなみたいなものがあります。

ホーチミンのイオンへ始めて行ってみての感想

内装や外装、お店のインテリアは日本のイオンとなんら変わりないですが、やっぱり売られているものはローカル向けが多いです。日本のイオンがホーチミンにある!と思って在日日本人をターゲットに高価なものが売られているのかなと思ったら全然そうでもなく、こちらのローカル向けにローカルの商品と、日本からの商品を上手にミックスして販売しているようでした。アクセサリーとかも、半分は日本のもので残り半分はベトナムのものといった感じです。お店の客層も9割はベトナム人ですが、その他一割は、中国や韓国、日本も含めたその他海外のお客も目立ちました。こっちのローカル向けに、高すぎず、それでいてベトナムローカルのお店よりクオリテイーの高いものが販売されており、上手に中流階層のベトナム人の心を掴んでいるなと思いました。

特設コーナーを設けて日本の地域の(今日は宮城県)特産品を紹介して販売していたり、日本の地方の観光をアピールしているところとか、好感が持てました。それでいて、ベトナムローカルブランドのテナントも多く、ベトナムローカルブランドを盛り上げなら、日本商品もミックスして上手く販売している様です。だから富裕層のみならず、地域の多くの層の人たちに受け入れられているのだなと感じました。外国人の観光客も多かったのでイオンを通して日本の良いアピールになって行けたら良いなと思います。

 ベトナムで初めてみた自動販売機。ベトナムはコインがないので、コインじゃなくて紙幣を入れる仕様。
ベトナムで初めてみた自動販売機。ベトナムはコインがないので、コインじゃなくて紙幣を入れる仕様。
 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *