カニの出汁と、太麺の米粉麺が最高にマッチするBanh Da Cuaが自慢のカフェ。

ベトナムに来たら、ぜひ試してほしいベトナム料理の一つが、Banh Da Cua。私も、この料理に出会ってから、フォーと同じくらい大好きなベトナム料理の一つです。

特徴は、フォーとは異なる茶色の太麺に、カニの味噌や出汁が詰まったカニの肉団子が入ったスープ。野菜も多く入っており、空芯菜やトマトなどと一緒に食べるのが一般的です。色合いも鮮やかで、麺の淡いオレンジに、野菜の緑、トマトの赤が、絶妙にマッチしています。

写真映えするベトナム料理の一つです。

屋台や食堂でも食べられるところは多くありますが、今回ご紹介するのはBanh Da Cuaが自慢のカフェBánh đa cua Dì Lý。ここは、以前紹介した、M2Cカフェの姉妹店。インテリアにこだわっているのが、よくわかります。なので雰囲気も抜群に良く、観光で必ず訪れる1区のĐồng Khởi(ドンゴイ)通りにあるので、ホーチミンへ訪れた際にはぜひオススメしたいところです。


場所

Bánh đa cua Dì Lýの入り口
Bánh đa cua Dì Lýの入り口

場所は、1区のĐồng Khởi(ドンゴイ)通りにありますが、二階にあり、入り口が小さいので見過ごしてしまいそうになります。オレンジ色の壁にカニのマークが目印です。


店内

Bánh đa cua Dì Lýの店内
Bánh đa cua Dì Lýの店内

 

店内の雰囲気もオシャレで、レトロでゆったりした時間が流れており、落ち着いて、本格的なベトナム料理を味わうことができます。


Banh Da Cua

空芯菜と、出汁が詰まった肉団子が見事みマッチ。値段は、69,000VND(350円)


メニューは日本語もあり。

 

観光客も多く訪れる人気なお店のため、メニューは日本語もあります。店員さんもだいたい英語ができます。みんなフレンドリーで感じの良い人ばかりでした。


まとめ

お値段もお手頃で、味も本格的、雰囲気も抜群と三拍子揃ったレストランカフェ。

アルコールも提供してるので、カフェとしてだけでなく、夜のお食事にもおすすめです。

ぜひ、ドンゴイ通りで歩き疲れた際の休憩場所として、お食事場所として足を運んで見て下さい。

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *