ベトナムでオススメの中価格帯靴ブランド

ベトナムには、路上で靴を売っているお店もあれば、高島屋などに入っているハイブランドの靴まで、幅広いお店があります。

ベトナム人に関して言うと、一年中ビーサンが基本です。バイクにもビーサン、オフィス内でもビーサン。ただ、一方で暑い日が多いベトナムでは、女性は風通しの良いドレスやワンピースを履くのを好みます。そういう時は大胆に高いヒールの靴を素足で履いて、大胆に闊歩しています。(基本ストッキングは履きません)
ただ、ベトナムの道路はあまり舗装されていないため、消耗も早いのが現実。
そのせいなのか、以前紹介した、ホーチミンの靴屋街からもわかるように、ベトナムでは靴屋が町中にいっぱい溢れています。路上で200、300円で売っているものから、少し値段の高いシンガポールブランドのCHARLES & KEITHの靴(おそらく偽物)など値段の幅が大きいのが特徴です。

ベトナムの靴市場

ホーチミン靴屋街

私の経験上、日本で1900円から3000円で手に入るような、いわゆる日本の « 安い靴 »に関しては、ベトナムでは500円から1000円くらいで手に入ります。以前紹介した、靴屋街には、そう行った靴が山のように売られています。
ただ、日本でも同じように、安い靴はすぐにダメになってしまったり、紐が切れてしまったり、靴ずれを起こしてしまったりします。ベトナムの舗装が整っていない道を歩いていると,当然ですが安い靴はすぐダメになります。そう、”悪かろう、安かろう”がベトナムの靴市場です。

私のオススメは、低価格帯のものではなく、ベトナムで Low-middle~以上のHigh-middleの価格帯の靴を狙うことです。この中と低の差はなんなのかと言いますと、靴に関しては、パンプスなどの一般的な靴が400,000VND(2000)を超えるか超えないかだと思います。ベトナムの中価格帯の靴がどのくらいのクオリティーなのかと言いますと、値段が日本で買ったら4000~6500円くらいの物と考えて良いと思います。今回紹介するお店は、この中価格帯ベトナムブランド。クオリティに関しても定評がある、ベトナム人から支持されているブランドです。

 

JUNO

価格帯:Low-middle : 400,000VND ~ 650,000VND

バッグなどのアクセサリーもあり。ここは、Black Friday などのセール時にはさらに安くなります。そして、ベトナム人が殺到します。セール時は要チェックです。ホーチミン市内に数店舗あります。

詳細はこちら。

Vascara

価格帯: Low-middle : 400,000VND ~ 650,000VND

バッグなどのアクセサリーもあり。

オフィスで履けるパンブスやヒールが多く売られています。イオンにも入っており、街中に何店舗かあります。店舗はホームページに書かれています。

大胆なセールもちょいちょいやってるので、ついつい覗いてしまいます。

詳細はこちら

 

Dolly

価格帯: Low-middle : 450,000VND ~ 800,000VND

ここの靴はデザインもオシャレで個人的にお気に入りです。ホーチミン市内に3店舗あります。ブーツとかもあり、紹介した他の店よりは値段が少し高いですが、シンプルで落ち着いたデザインはいろんな服に合わせやすいです。

バッグなどのアクセサリーもあって、値段も少し高いですが、本革のバッグやお財布などはとても可愛いのでついつい見てしまいます。

 

詳細はこちら

GIRLIE

価格帯: Low-middle : 400,000VND ~ 650,000VND

ホーチミン市内に数店舗あります。デザインはJUNOVascaraと似ていて、オフィス向けの靴が多いです。作りもしっかりしており、オフィス用の靴として重宝します。オンラインショップもありますのでチェックして見てください。

詳細はこちら

以上、ベトナムでおすすめな靴ブランドを紹介いたしました。

ベトナムでは、値段の差があまりない割に、クオリティーに関しては、差が大きいなと感じます。靴に関してはこれが顕著だなと感じます。なので、この中価格帯を狙うのが一番コスパが良いなと思います。

ベトナム在住で、しっかりした且つお手頃で手に入るオフィス用の靴を探している方はぜひご参考下さい!

 

ホーチミンの靴屋情報はこちら↓

http://saigonlife.eat-play-learn-saigon.com/tag/shoes-%e9%9d%b4/

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *