ホーチミンのローカルのプール【YET KIEU】に行ってみた

ホーチミンはこれから雨季に入り、増す増す暑い日が続きます。

なので外に出るのが億劫になり、冷房のガンガンきいた部屋にこもるようになり、気づいたら運動不足になり、体重が増えてしまっていた。。。なんてことになりかねません。

そんな暑いホーチミンの夏を乗り切るのにオススメのアクティビティーがプールです。

★こちらの記事も合わせて読みたいホーチミンで水着を買うのにおすすめのお店

ホーチミンのプールとは

幸いホーチミンにはプールが安価に楽しめる場所が多くあります。

ホーチミンにあるプールを分けると以下の三種類あります。

1, ホテル、コンドミニアムといった宿泊施設に設置されているプール

(屋内な事が多い。宿泊費にホテル利用料も含まれているところや、宿泊者や住人なら割引で利用できるなどホテルによって様々。管理も整っており、設備も綺麗。)

2,ジムやテニス場にあるプール

(設備は、場所によっては綺麗。値段もホテルなどのプールよりは安く、市民プールよりは高め。大きさは施設によってまちまち)

3,ローカル向け市民プール

いわゆるローカルが行くプール。値段は格安。色々あるが、トイレが残念だったり、プールもあまり綺麗でない事が多い。ただ、一番安く利用でき、大きさも大きい。

私は勇気を出してあえて今回この3,のローカル向けプールに挑戦してみました。場所は、サイゴン動物園の隣にあるYET KIEUというところです。

全然期待しておりませんでしたが、行ってみたら、割と使えるなと思ったので紹介いたします。利用してみて、いくつか特徴があるのでまとめてみました。

営業時間に注意。

 

オープン時間は、5am-7am 11am-1pm4pm-6pm3つの時間帯があります。

1~4時ののガンガンに暑い時間帯に利用できないのがちょっと残念。

 

ロッカーが空いていないと待たないと使えない。

シャワールームの前で、不愛想なおばちゃんがおり、このおばちゃんがロッカーなどの管理をしております。ロッカーは二種類あり、鍵付きと鍵なし(鍵を持参している人用)がありますが、どちらも数があまり多くなく、時間帯によっては空きがなく使用できない事もあります。私がいったときは空きがなく、使えるのが5時以降になると言われ仕方なく待つことになりました。鍵付きロッカーを利用する際はこのおばちゃんから鍵をもらう必要があります。

競技用プールが広く、人も多い。

市内一番規模の大きさを誇るプールなだけあって、プールの規模も大きく、人も沢山います。プールは小さめの子供用のプール、中くらいの大きさの25mプール、一番大きい競技用50メートルプールの三種類があります。このプールは水泳教室を開いているので、競技用の50mプールの半分は水泳教室用で使用できない事があります。

私は、ガチに泳ぎたかったので50mプールを利用しましたが、全ての8レーンくらいあるうちの5つは水泳教室用でその他3つのレーンが一般客用に使えるようになっておりました。

時間帯にもよりますが、混む時間になると人が沢山いて、泳いでいると人にぶつかる事もありました。

ガチに泳ぎたい人向け。

人混みが嫌いな人には向きませんが、一番の規模を誇るプールなだけあってローカルのプールにしては綺麗な印象。あれだけ人がいるのに、水は常に綺麗に保たれています。水質には、気を使っている様子。プールで遊びたい、ゆっくりしたい人というよりは、安く普通に泳ぎたい人向け。これだけの施設を1USDで使用できるなら、満足できます。

以上、ホーチミンのローカルプールの紹介でした。ホーチミンの暑い日何しようか困った人は、ぜひ勇気を出してローカルプールにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

Price: 20,000 VND (1 USD)

入口のところでチケットを購入して、プールに入る場所でプールの管理人の人にチケットを見せます。

Address:1 Nguyen Thi Minh Khai, D1

サイゴン動物園の隣です。

営業時間帯:5am-7am 11am-1pm4pm-6pm

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *