イギリス統治時代のフォトジェニックな街並みが残るジョージタウン、ビーチ、山、とたくさんの魅力が凝縮されたマレーシアの島。 

マレーシア – ペナン【Penang 】

西洋と東洋から影響を受けた魅力が詰まった世界遺産の島 ペナン

イギリス統治時代のフォトジェニックな街並みが残るジョージタウン、ビーチ、山、とたくさんの魅力が凝縮されたマレーシアの島。

日本人がリタイア後に移住したい場所として常に上位をキープしている理由も不思議ではありません。

一度訪れたら、また訪れたいと思ってしまリピーター続出の理由を、実際に訪れて探って見ました。

基本情報

アクセス

日本からの直行便はないため、クアラルンプールを経由するのが一般的。
クアラルンプールからは飛行機で1時間ほど、バスで5時間ほどで行けますが、安い時に買えば3000円くらいで航空券が手に入るので、バスよりは飛行機で行くことをおすすめします。

物価

屋台でご飯を食べれば150円ほどです。
ホテルも安いホステルに泊まれば1日800円ほどで泊まれます。
日本の2/3くらいと考えておけば良いでしょう。

こういう人に向いている

  • 女性1人旅
  • アートやカルチャーが好き
  • 歴史や建築が好き
  • 自然が好き
  • 大都会よりも、ゆっくりした時間の流れる所が好き

魅力ポイント

以下各ポイント説明。

マレーシアで育まれた独自の華流文化を堪能

ペナンで外せないのは、最大級の中華系コミュニティーが育んだ、マレーチャイニーズ文化。中国本土からやって来て、独自の文化をマレーシアで発達させた彼らの文化をペナンの地で随所に見る事ができます。

Kek Lok Si 寺【極楽寺】

山の丘の上に立つ、マレーシアで最大級の仏教寺院。

12万㎡の敷地内にカラフルな仏塔や、高さ30mの7層のバゴダなどが建造されています。
ペナンヒル周辺にありますので、ペナンヒルと一緒に行くのがおすすめです。
スカイリフトで高台に登るって見える景色は絶景。

日本の寺院とは異なった、カラフルで豪華な仏塔は荘厳で見る価値ありです。

Address:

Address: 1000-L, Tingkat Lembah Ria 1, 11500 Ayer Itam, Pulau Pinang, Malaysia

姓桟橋【CLAN JETTIES】

ウォーターフロントに建つ水上家屋のコミュニティー。

百年ほど前に移り住んだ中華系の港湾労働者や漁民の家として、建てられ歴史的貴重な資産として保護されています。

百年ほどたった今でも、人々が暮らしており、素朴な暮らしを垣間見る事ができます。

インディゴブルーが煌めく、ブルーマンション【Cheong Fatt Tze Mansion 】

「東洋のロックフェラー」という異名を持つ、大富豪 Cheong Fatt Tzeのマンション。かつては荒んな状態だったが今では復元作業が行われ、現在はブティックホテルとなっている。鮮やかなインディゴブルーに塗られた外観と、豪華な内装を見学できます。

至る所に風水の思想が取り入れられ設計された建築物で、オスカー賞を受賞した、フランス映画「Indochine」でも撮影に使用された事もあります。

中へ入るには、ツアーに申し込むか、食事をする、または滞在する3つの方法があります。ツアーではいたるところに取り入れられた風水の秘密や歴史を聞く事ができます。

チケットは、開園の15分前くらいになったら、チケットカウンターに並んで購入します。

※通常だと英語のツアーのみですが、数日前に予約する事で日本語でのツアーも可能なようです。

見学してみて、機会があれば絶対滞在してみたい!と思いました。

Address :

Ground Floor, 14, Leith Street, George Town, 10200 George Town, Pulau Pinang, Malaysia

ツアー時間 :

11:00am ~ 2:00pm ~ 3:30pm ~ (45分間)

Entrance Fee:

RM17

※Jetty は英語で桟橋を意味します。

自然を堪能

ペナンはペナンヒルや国立公園など豊かな自然に恵まれています。ジョージタウン以外の見所として、自然散策をお勧めします。ビーチもありますが、私のおすすめはハイキングやトレッキング、サイクリングツアーなどです。

ペナンヒル

ペナンで一番高い丘陵で絶景スポット。
標高830mから見るペナンの景色は、街全体が一望できます。

ペナンヒルは通常ケーブルカーで登るのが一般的ですが、筆者のおすすめは、ハイキング。

ハイキング用の色々なコースがあるようですが、一番ベーシックなコースは初心者でも簡単に登れます。途中少し急な場所もありますが、普段ハイキングに慣れていない人でも気軽にチャレンジできます。
帰り疲れた場合はケーブルカーで戻って来ましょう。

世界遺産のアーティスティックな街 ジョージタウン

街全体が世界遺産に登録されている、歴史と風情のあるジョージタウン。

イギリス統治時代の建物が残る、西洋と東洋の融合する街並みを歩きながら散策するのが一般的で一日あれば頑張れば要所は全て回れます。

灼熱の太陽下ずっと歩いていると辛いので、カフェやギャラリーで涼みながら巡りましょう。

自転車のレンタルや、ホップオンホップオフというバスで回るツアーもあるので、有効的に時間を使いたい場合はおすすめです。

カフェ巡り、壁アート巡り、グルメ散策、ギャラリー巡り、ミュージアム巡り、雑貨屋巡り、寺院巡りなど、盛りだくさん

雑貨屋が並ぶ、アルメニア通りや、インディアンストリート、チャイナタウン、イスラム寺院、仏教寺院などあなたの好みにあった巡り方をしてみてください。

毎週火曜日、木曜日、土曜日はボランティアガイドによる無料ツアーが行われていますので、機会があったら参加してみるのもありです。

私が行った時は 100人ほど集まっており、とても人気のあるツアーのようですので、Tourist Inofmation Centerで事前に登録をしておきましょう。

TOURIST INFORMATION CENTER

Address:

No. 8-B (First Floor)The Whiteaways Arcade Lebuh Pantai, George Town 10300 Penang, MALAYSIA

HP:

myPenang

ローカルアーティストが出店する日曜マーケットへ行こう。

ペナン随一のアートスポット Hin Bus Depotで行われる日曜マーケットは、
日程が合えば是非行って見てください。屋台や、地元アーティストの作品を出店しており、購入する事ができます。ローカルアーティスト達との会話も楽しんで見ると、旅が一層楽しくなります。

Hin Bus Depot

Address:

31a Jalan Gurdwara, 10300 George Town, Penang.

HP:

https://hinbusdepot.com/index.html

 




Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *