ベトナム版 豆花!(豆腐デザート) が激ウマ

ベトナムには、以前ご紹介したバナナを使った激ウマデザート 変わり種スムージー また年中新鮮な果物が食べられ、甘い物好きにはたまらない国。

こちらもおすすめ!フルーツ天国ベトナムで堪能したい「南国フルーツ」

そんな中、筆者の大好きなストリートフードの一つでもある、豆腐デザートTÀU HỦ NÓNG をご紹介します。個人的にベトナムで好きなデザート大3位以内に入ってます!

Tau Hu は、ベトナム語で豆腐。Nong は暖かい。という意味です。

なので、ベトナムは、チェやシントーといった冷たいデザートが多いイメージですが、豆腐はあったかい作りたてのもの使用し、その上に暖かい濃厚ソースをかけ食べるホットーデザートです。

中国、台湾の人気デザート豆花に少し似ていますが、ソースが違うので味は全くの別物です。豆花はさっぱりしていますが、TÀU HỦ NÓN ココナッツソースを使用するので、濃厚なコクのある甘さです。

Tau Hu Nong は、時々ベトナム料理レストランにもデザートそいて置いてありますが、基本的にはストリートフードで目にする事が多いです。

ちょっと小腹が空いた時におすすめのストリートフード!

特徴は、この濃厚なあっまーいジンジャーとブランシュがーで煮込んだタレ。食べると体がポカポカ温まります。喉が痛い時、お腹の調子が悪い時にもおすすめです!

値段は、一つ10,000 ~ 15,000 VND 約50円から70円!激安です!

お持ち帰りは、定番のエコ精神ゼロのプラスティックのカップに入れてもらえます!

最後に豆腐とジンジャーシュガーソースをのっけたら、風味豊かなココナッツシロップをどっぷりのせます。甘々に見えますが、豆腐が甘くないので、混ぜて食べると程よい甘さになります。

最後の仕上げには、ゴマをかけたり、ピーナッツをトッピングしたりとお店によってバリエーションが異なります。

ちらのビデオで紹介してます!

是非、ベトナムへ来たらTÀU HỦ NÓNGを食べてみだくださいね!

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *