バインダー・クア Banh ĐA Cua

バインダー・クア Banh ĐA Cua

バインダー・クア Banh ĐA Cuaについて

北部のハノイにある、ハイフォン地域(Hai Phong)の名物料理。
コシのあるサトウキビが練りこまれた茶色のきし麺が特徴。具材の決め手は、蟹の甲羅に入った”カニの身と、豚肉と、キノコが混ざった蟹肉団子。
その他、トッピングにはトマトや、morning gloryと呼ばれる水ほうれん草や、空芯菜などが添えられる。蟹でとった出汁をさっぱりといただく。
トマトやカニの甲羅の赤、空芯菜や野菜の緑、そして、茶色い麺のカラーコンビネーションも食指を刺激する。写真映えすること間違いない一品だ。

どこで食べれる? – Where to eat

Banh Da Cua