生春巻き - Goi cuon

生春巻き – Goi cuon

生春巻き – Goi cuon

言わずと知れた、ベトナム料理の代表的存在。

発祥は南部で、初めはベトナム国内ではメジャーではなかったが、観光客によって人気が高まったことにより、人気がベトナム全国へ広がり、国を代表するメニューへと進化した。北部では揚げ春巻きが食べられるのに対して、南部では生春巻きが食べられる。米粉から作られるライスペーパーを利用して、野菜や肉またはエビ、香草、茹でたビーフンなどを巻いて食べる。エビや肉の代わりに、ベジタリアン用の豆腐や、マッシュルームが入ったものもある。ソースは甘酸っぱ辛い、大豆ベースの唐辛子となますの入ったものがよく使われる。

野菜もたくさん摂取でき、ヘルシーなところは女性にも大人気の一品だ。