Bánh xèo – バイン・セオ

バイン・セオ(Bánh xèo)とは

よく、”クレープとオムレツの合の子のようなもの”ものと例えられる。日本食ではよく、”ベトナム版お好み焼きのようなもの”としても例えられている。ココナッツミルクと米粉から作られるほのかに甘い薄いパンケーキに、多くの地域で追加でターメリックが入れられる。実はこの料理の鮮やかな黄色は、卵だけではなく、ターメリックの色のようだ。

このパンケーキに、もやしやタロイモ、人参、茹でたエビ、茹でたポーク、などが挟まれて出てくる。お好みで、香草と一緒に挟んで食べる。ココナッツ味ミルクでできた外がカリカリの生地に、肉のジューシ、野菜のサクサク感のコンビネーションが、バインセオのおいしさの秘訣。写真映えすること間違いないベトナム料理の一つだ。