フー・ティウ – Hu Tieu

フー・ティウ – Hu Tieu とは

カンボジアや中国から伝来したと言われるHu Tieu.
北部のPho、 南部のHu Tieu と言われるほど、南部の代表的なベトナム麺料理。Phoと異なり、うどんのようにコシがあるが特徴。
街の至る所の屋台や、食堂で食べられる。
決め手となるだし汁も、お店によってまちまちだ。骨、野菜、豚肉、乾燥したイカ、角砂糖から取られるだし汁は、何時間も煮込んで手間暇かけて作られる。
バリエーションも豊富で、ビーフシチューフーティウ、Hu Tieu Bo Kho、
特製の甘塩っぱいだしのかかった汁なしHu Tieu Khoは特にオススメ。
お値段も格安で、屋台だと、15,000 VNDから食べられるのも嬉しい。